日本語  English
                 
                   
会社概要 
   
基本情報
 会社名   AAC株式会社Ace of Advanced Connecting、アアク カブシキガイシャ)
 英文表記  AAC Corporation
 所在地   神奈川県横浜市

 
事業内容  IoT、AI、CAD、PLMなど、既存技術や先端技術を使ったシステムについて
         1 アセスメント
         2 コンサルティング
         3 SI,、システムインテグレーション
         4 製品販売
         5 その他関連事業

         主な対象領域は製造業、ヘルステックを中心に全産業。
 設立     2017年3月1日
 決算     2月末
 代表取締役
小林雄二(挨拶・経歴)
 
組織図

 ロゴ解説

 

 

経営理念

  1 ITで製造業を中心に全産業を明るくし、社会全体に貢献する。
  2 お客様のQCD改善、付加価値向上、サービス向上等に貢献する。
  3 お客様、協力会社様とのWin-Win関係構築に貢献する。
  4 ニーズに答えてシーズを先取りする。
  5 生涯現役で仕事が出来る環境を作る。 

  

当社の特色

 1 当社は大手IT企業で製造業向けシステム構築に長年従事していたメンバーを中心

   に設立した会社で、在籍時のリソースを生かした事業展開を行います。

    

 2 当社はCAD/CAM/CAE、PDM/BOM/PLM、IoT/AIなど、既存技術や先端技術、また

   それらを融合した技術を通じてベストなシステ ムを迅速にご提供させて戴くゼネ

   ラルシステムインテグレータです。

 

 3 当社は生涯現役を目指すプロ集団で、定年を設けていません。

   引退時期はご自身で決めて戴きます。

 

 

得意分野・注力分野

 1 IoT、AI、Robot、Bigdata、AR/VR、Haptics、3Dプリンタ、3Dスキャナ、RPAなどの

   先端技術。

 

 2 CAD、CAM、CAE、PDM、BOM、PLM、BOP、生産管理、他、製造業向けシステム。

 

 3 ヘルスケア、バイオニクス(脳波解析、官能評価、五感解析、活動量解

   析等)を活用したシステム。

 

 

   

サービスメニュー

 

 

 1 アセスメント

   IoT、AI、CAD、PLM、VR/AR、ロボットなどの単独技術や融合技術の活用度、

   導入効果などを分析させて戴き、お客様の課題に応じたQCD改善、製品付加

   価値向上、企業価値向上などにつながる、あるべきシステム活用方法をご提

   供させて戴きます。

 

 2 シナリオ作成

   アセスメントの結果を踏まえて、QCD向上の為の部分最適、全体最適につな

   がるハードウェアやソフトウェアを想定し、目的とするシステムのシナリオを

   策定させて戴きます。

    

 3 POC支援サービス

   シナリオに基づき、ポイントとなる設備、ソフトウェア、データ等を準備して、

   システムの実現性や導入効果の実証実験(POC:Proof Of Concept)を行うご支

   援をさせて戴きます。

 

 4 システム構築

   POCの結果を踏まえて、本稼働に使用する製品やシステム開発を行います。

 

 5 保守・運用管理支援

   構築したシステムのメンテナンスを行ったり、円滑な運用につながる業務支援

   をさせて戴きます。

 

 6 評価

   システムの運用結果を踏まえ、ユーザ様からのご意見を収集し、次のステップ

   の為のアセスメントに使用する材料整理をご支援させて戴きます。

 

 

対応可能なシステム構築

 以下は一例です。                   

  1 IoTシステム(生産系IoT/製品系IoT/サービス系IoTシステム等)

  2 AI/ロボット(対話ロボットを使った各種アプリケーション)

  3 バイオニクス(生体情報を使った各種アプリケーション)

  4 PLM/BOM/PDMシステム(Aras,スクラッチ等)

  5 3次元CAD、2次元CADの開発、カスタマイズ

  6 CADデータ交換システム(IGES、DXF、専用形式)

  7 CAEデータ管理システム・CAEデータ変換システム

 

 

当社メンバー実績

  1 Calma、Creo、NX、SolidWorks、SolidEdge、AdvanceCAD等のカスタマイズ、
    CADシステムの開発。
  2 3DCADとCG、3Dプリンタ、3Dスキャナなどとの連携
  3 CADデータ変換(IGES、DXF、CAD専用形式)システム開発
  4 CAEデータ管理システム、CAEデータ変換システム開発
  5 NCポストプロセッサ、NCデータ自動生成システム開発
  6 図面管理、ドキュメント管理、設計支援システム開発
  7 EBOM、MBOM、BOP、スクラッチBOM、ソフトウェアBOM開発
  8 生産管理、生産計画、生産系IoTシステム開発
  9 官能評価、脳波解析活用コンサルティング
 10 機械、造船、自動車、航空機、電子機器、建設機械、住宅設備、プラント、
    電機、建設、精密機械、自動車部品、重工系、宇宙開発などの設計支援
    コンサルティング


所属団体
  1 IVI (Industrial Value Chain Initiative、製造業IoT団体)
  2 IoT推進コンソーシアム(経産省傘下のIoT団体)
  3 IoT推進ラボ(経産省傘下のIoT団体)
  4 スマートIoT推進フォーラム(総務省傘下のIoT団体)
  5 ロボット革命イニシアティブ協議会(ロボット/IoT団体)
  6 FIELDsystem(工作機械・ロボットのIoT団体)
  7 
I・TOP横浜(横浜市のIoT団体)
  8 
LIP.横浜(横浜市のライフサイエンス団体)
  9 e-Rad(府省共通研究開発、研究機関、研究員登録)
 10 人工知能学会(AI学会)
 11 全脳アーキテクチャ勉強会(AI団体)
 12 プロジェクトマネジメント学会(PM学会)
 13 
KIP会(神奈川県産業振興センター主催)
 

関連情報
  1 神奈川県と横浜市の創業支援会社

    (神奈川産業振興センター主催の創業支援事業講座修了、横浜市共有)



ビジネスパートナー
 株式会社脳機能研究所
 株式会社総研システムズ


取引銀行
 
横浜銀行
 みずほ銀行
 三菱東京UFJ銀行
 三井住友銀行 



お問合せ
  Email :
メール送信


会社概要ダウンロード
トップに戻る